俺の甲子園kasukabe高校のサクセスストーリー

俺の甲子園ブログ史上最弱!投稿頻度は3日に一度ぐらいです。bloggerに移転しました。

タグ:戦略

こんにちは(*・ω・)ノ

いわいわです。

秋大会応援有難う御座います。2回戦で散ってしまいました。チームの弱さがすべて露呈してしまいました。次の1年生大会までには鍛え直してきます。期待してください!!!

<チーム改善点>
・突然のエラー連発
→コンバートしている選手に向けて熟練度アップ。守備系の監督スキル上げ。守備のうまい選手を優先的に選考etc...

他にもここがダメと思う人はコメント欄なり僕の掲示板に書いてみてください。お待ちしてます。

さようなら!

<関連記事>
僕のブログの原点はこちらへ。

試合采配の方針について悩んでいるならこちらへ。

投手の采配について悩んでいるならこちらへ。

打者の采配について悩んでいるならこちらへ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは(*・ω・)ノ

いわいわです。

今日は采配方針について書こうと思います。

野球はもちろん采配する監督がいないと成り立ちませんよね?

まずは打撃積極度からです。

僕は早撃ちでピッチャーを叩きたいので積極にしています。公式戦ではピッチャーのコントロールによって変えましょう。

盗塁積極度は積極にしています。僕の高校は1番に盗塁してほしいので積極です。これも各高校の戦略によって変わります。

バンド活用度はバンドは使わないのでやらないです。バンドはあまり必要性は無いと僕は思います。

代打や代走、守備固め積極度も選手層が薄いうちはやらないほうが得策だと思います。

継投積極度は普通にすれば、炎上すれば勝手に替えてくれます。消極では長く投げてしまうし、積極では後ろの負担が大きくなります。

敬遠活用度はやらないでいいでしょう。あまり必要ないです。

僕の采配はどうでしょうか?

さようなら!

僕のブログの原点はこちらから。











    このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは(*・ω・)ノ

いわいわです。

今日は投手の起用法等について弱いなりに考えてみようと思います。

まずは先発投手からです。

先発は5人ぐらいは用意しましょう。俺甲には絶好調から静養まで、その日の能力を数パーセント上下させるのですが、投手は疲労の状態だと常に静養です。

これはかなり痛いです。

これが証拠写真です。

スクリーンショット 2018-07-18 00.21.18

投手が全員疲労(´;ω;`)

特に先発は6回~5回ぐらい投げるので、重要度は高いですよー

先発の適正がある選手は誰?と思う人もいるでしょう。

先発適正のある人は、コントロールが少なくともD後半、Cぐらいの人。あとは変化球が強い人。これぐらいはほしい。なければ妥協してね。

次は中継ぎ。

プロ野球には抑えもいますが、ここでは重要視しません!

中継ぎはもコントロールがないと成立しません。俺甲は平気で投手が自滅します。注意注意。

又、毎回登板してもらうため、コマ数が多いほうが良いです。rやnの投手が合計6人いるので、直ぐにゲットしましょう。

以上が僕の持論です。これは違うと思ったときは是非コメントを書いてください!

さようなら!

僕のブログの原点についてはこちらから。







    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ